NHK杯全国大会、ラジオドキュメント部門で準決勝進出ならず

7月19日(月)、NHK杯全国高校放送コンテストの全国大会で、準決勝進出校の発表がWeb上であり、本校放送部のラジオドキュメント部門は進出がかないませんでした。

本校放送部は、NHK杯県大会でラジオドキュメント部門で全国大会に進出していました。制作したラジオドキュメント番組は、2018年に発見された野生種の桜「クマノザクラ」を広める取り組みをされている鈴鹿市在住の樹木医、中村昌幸さんにスポットをあてたものです。

今年は、データ審査となり、準決勝進出校の発表もWeb上で行われました。

番組制作にかかわってくださったすべての方に感謝するとともに、来年も引き続き番組づくりに努めていきたいと思います。ありがとうございました。

カテゴリー: 放送部の活動, 校外の活動 タグ: , , パーマリンク