神戸高校放送部とは

三重県立神戸高等学校放送部は、部員16人(1年4人、2年10人、3年2人)で活動しています。

  1. 活動場所
    放送室
    体育館放送室
    視聴覚室など
  2. 活動時間
    月・水・木・金 16:10~18:00
  3. 活動実績
    • コンテスト
      • NHK杯全国高校放送コンテスト(Nコン)全国大会
        アナウンス部門(2019年入選[準決勝進出])
        校内放送研究発表(2019年研究奨励)
      • 全国高等学校総合文化祭
        2021年和歌山大会:オーディオピクチャー部門
        2020年高知大会:オーディオピクチャー部門(27年ぶり出場)
      • NHK杯全国高校放送コンテスト(Nコン)三重県大会
        • 2021年
          ラジオドキュメント部門(「三重の宝に未来を託して」優秀賞、全国大会へ。)
          アナウンス部門(奨励賞3人)
          テレビドキュメント部門(奨励賞)
        • 2020年:中止
        • 2019年
          アナウンス部門(優秀賞、20年ぶり全国大会へ。奨励賞)
          ラジオドキュメント部門(「神高生が受け継ぐ64年の歌」優秀賞、全国大会へ。)
          研究発表部門(優秀賞、全国大会へ。)
      • アジア国際子ども映画祭 近畿・四国ブロック大会(2019年鳴門市長賞)
      • 総務省近畿総合通信局ほか「インターネットの安心・安全に関する動画フェスタ」(2020年長編部門敢闘賞(2作品)、2019年短編部門ファイナリスト)
    • メディア
    • 連携協定
    • イベントの司会進行など
      • お月見ミュージアムコンサート(鈴鹿市考古博物館)
      • 稲生地区敬老会(夢ある稲生まちづくり協議会)
      • 大黒屋光太夫記念館パネル展開催記念交流会(大黒屋光太夫記念館)
      • ライブイン愛宕(愛宕地域づくり協議会)
      • 吹奏楽の祭典in鈴鹿
      • みんなでつながろう!!すずかの「輪」~市民活動フェスタ2019~