みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクトで2つの提案が採択されました

8月7日(土)、第3回みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクト(主催:三重県、みえ次世代育成応援ネットワーク)の最終審査会が三重県総合文化センターで開かれ、本校放送部の2年生部員が発表した2つの提案がともに採択されました。

同プロジェクトは、夢の実現に向けて取り組む活動を支援するもので、採択されると企業・学生・大学教授などの支援を受けながら夢の実現に向けて取り組みます。

本校放送部の2年女子部員2人が1つずつ提案、書類審査を通過し、最終審査会に参加しました。5分間のプレゼンテーションとその後の質疑応答を経て、提案はともに採択されました。

提案したのは、「高校生がまちも人もつないで明るくしたいイルミネーションプロジェクト」と「人気YouTuber×高校生が三重県の魅力を発信してみた」。来年2月にかけて取り組みを進めます。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

参考 第3回みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクト最終審査会の結果について (三重県少子化対策課)
参考 第3回みえの子ども「夢☆実☆現」応援プロジェクト最終審査会への参加者と子どもの夢実現への支援者を募集します (三重県少子化対策課)

カテゴリー: 放送部の活動, 校外の活動 タグ: , , パーマリンク