第66回NHK杯県大会、3部門で優秀賞。20年ぶり全国大会へ

6月16日(日)、全国高校放送コンテスト(Nコン)県予選が四日市大学であり、アナウンス部門、ラジオドキュメント部門、研究発表部門の3部門で優秀賞をいただき、来月東京で開催される全国大会への出場が決まりました。全国大会への出場は20年ぶりです。

このうち、ラジオドキュメント部門では、本校に60年以上前から歌われている「応援歌」にスポットを当て、当時の作詞者に応援歌に込めた思いを聞くとともにその歴史を紐解く番組を制作し、優秀賞を受賞しました。

アナウンス部門では、旧制神戸中学校1期生の卒業写真が見つかったことを題材に、1期生の思いを身近の方にお聞きし、校内ニュースとして読み上げました。

研究発表部門では、学校行事への放送部のかかわり方を変えた実践を発表、他校のモデルケースとなることを目指しました。

取材に応じてくださったみなさま、ありがとうございました。

カテゴリー: 放送部の活動, 校外の活動 タグ: , , , パーマリンク

1 Response to 第66回NHK杯県大会、3部門で優秀賞。20年ぶり全国大会へ

  1. ピンバック: 2019年をふりかえって -神戸高校放送部

コメントは停止中です。